NLPとは

NLPとは、Neuro-Linguistic Programmingの略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳され、別名「脳の取扱説明書」とも言われています。

NLPのNは、Neuro(五感、神経)、Lは、Linguistic(言語)、Pは、Programming (プログラミング)を意味しており、脳の働きが生み出す五感(N)と言語(L)によるプログラミング(P)を理解することで、「なりたい自分」や「望む結果」へと自身だけでなく他人をも導くことができる実践心理学です。

> 詳しくは「NLP」とは

そもそも、コーチングって何?

コーチング(Coaching)とは、

人の成長のために活用できるスキル である

“コーチ”というは、英語の馬車(coach)を語源として、馬車の役割である“大切な人を目的地に運ぶ”ことを由来としています。そこから派生して、人が目標を達成できるようにリードする人のことコーチいい、そのコーチの持つスキルや行動を『コーチング(Coaching)』といいます。

『コーチング』の役割は、人が目標を達成するまでのプロセスを支えることであり、成長のチャンスを最大限に活用できるようにサポートするものです。つまり、コーチングは、人の成長のために活用できるスキルといえます。

NLPコーチとは

~NLP(神経言語プログラミング)と
コーチングの融合~

NLPコーチとは、従来のコーチングの技術に、NLP(実践心理学)の要素を取り入れ、これまでのコーチングでは到達できなかったレベルへ人を導くスキルです。

従来のコーチングでは、コーチングの「方法、流れ」などのマニュアル化された手法を教えることが多く、決まったパターンでの対応力は身につくものの、状況が変わるとそのスキルの活用が難しくなることも少なくありませんでした。

NLPコーチは、誰もが活用できる実践心理学であるNLPの要素をコーチングに融合した新たなスキルで、相手の思考、行動だけでなく、無意識な価値観までを把握でき、働きかけることができます。相手の無意識レベルまで働きかけることができるため、大きな変化をもたらすことが可能になります。

自分の成長に制限をかける思い込みや、変化を恐れるような思い込みにNLPを活用して働きかけを行い、選択肢を広げることのできるコーチングの技術を持ち合わせたNLPコーチは、相手や状況の変化にも柔軟に対応できる、そして相手により大きな変化をもたらすことのできる新しいスキルです。

「人生は変化だ。大きな変化もあれば小さな変化もあるけど、変化がなければ成長もない。そして変化も成長も、必ずしもそこに痛みや犠牲が伴うというわけではない」

マルロ・モーガン

どのような方におすすめのスキルか

  • NLP×コーチングの即効性に興味のある方
  • コーチになりたい人 コーチングスキルを向上させたい人
  • 自分自身をコーチしてみたい人
  • 教職員、講師など人の成長に接するご職業の方
  • 会社の中でリーダー的なポジションの方
  • ビジネスシーンでコーチングを活用したい方
  • 今の仕事にコーチングを取り入れたいとお考えの方
  • スポーツ指導者で、チームや選手の成果を高めたい方

NLPコーチは米国NLP協会™の資格が取得できます

NLPコーチ資格取得コースの種類と学び方

NLPコーチ資格取得コースを受講すると、学んだ証としての資格を取得できます。
資格の取得は、2つのステップでコースを受講することで取得できます。
※全て、米国NLP協会™認定のコースです

Step1のNLP資格取得コースは、NLPの基礎~応用編までを学ぶ「NLPプラクティショナーコース(10日間)」と、「NLPマスタープラクティショナーコース(8日間)」を受講し、NLPのスキル、ノウハウを習得します。
その後、コーチングの要素を交えた「NLPコーチ認定コース(7日間)」を受講し、NLPコーチの資格を取得できます。

すべてのコースで体系化されたカリキュラムが用意されており、そのカリキュラムを通してNLPとコーチングの融合された新たなスキルを学び、自分自身の変化、成長、相手と関わる能力のレベルアップを体感して頂けます。

<NLPコーチ資格取得コースの体系>

NLP資格について

NLP資格取得コースの全てのカリキュラムを修了すると、NLP創始者リチャード・バンドラー氏の直筆サインが入った認定証が米国NLP協会™より授与され、下記のそれぞれのコースに応じた下記の資格が取得できます。

●NLPプラクティショナーコース修了者 ⇒ 資格:『米国NLP協会™認定NLPプラクティショナー』

●NLPマスタープラクティショナーコース修了者 ⇒ 資格:『米国NLP協会™認定NLPマスタープラクティショナー』

●NLPコーチコース修了者 ⇒ 資格:『米国NLP協会™認定NLPコーチ』

世界的にも権威のある米国NLP協会™の認定資格は、私生活や職場等でNLPのスキルを活用できるほか、名刺や経歴などにも明記することができます。

※NLP創始者リチャードバンドラー氏の直筆サイン入り認定証

コース担当講師

金城三智(きんじょう さちえ)

米国NLP™協会NLPトレーナーおよびNLPコーチングトレーナーとしての12年間の講師実績とその豊富な経験から、体系化されたNLPコーチのノウハウをお伝えして行きます。

講師コメント
「これまでプロコーチとして、従来からあるスキルを活用したコーチングを展開してきましたが、NLPと融合された新たなコーチングスキルとの出会いにより、クライアントへより無意識なレベルまで関わることができ、素早く行動へ繋げていくことができるようになったのを自らのコーチ体験で実感しています。特に教職員、スポーツトレーナー、セラピスト、各種指導に関わる方々がこの新たなスキルを習得することで、コーチ力を向上させ、成果のレベルをも高めることが期待できます。

NLPコーチとして、一緒に質の高い行動へと働きかけていきましょう。コースでお会いできるのを楽しみにしています」

> 講師プロフィール

『Raise to RunのNLPコーチ認定コース』の特徴(選ばれる理由)

NLPコーチ認定コースは、沖縄県内では当スクールのみで開講されるコースになります。
経験豊富なNLPトレーナーから、直接資格取得に向けた体系化されたカリキュラムを学べるのはもちろんのこと、学んだNLPコーチのスキルをすぐに活用できるよう、生のワークショップ(実践演習)を講義内で多く行うのが特徴です。

現在、コーチングに関しての書籍が多く出版されていますが、実践できるスキルは読書だけではなかなか難しいところがあります。当スクールでは、実践型のワークショップを通して、コーチングを学ぶから“できる”へと昇華して行くことができます。

そして、当スクールのコースには、コース修了後のNLPコーチを学び続ける仕組みも用意されている点も特徴的です。受講者同士の交流ができるセミナーが用意されており、スキルアップした修了生同士での勉強の機会を通して学びをさらに深めていきます。意識の高い仲間との交流により、仕事での人脈作りやプライベートでも交流できる仲間を作れる場の提供を行っていきます。

当スクールでは、様々な方がNLPコーチのスキルを学べるよう、
受講者の目的に合わせてコースをご用意しております。

目的(対象者)別おすすめコースのご案内

NLPコーチや他のコースの話を聞いてみたい

「コースガイダンス」

詳細はこちら

<NLP初心者向け>資格取得は希望しないが、NLPコーチを学びたい

「Raiseパーソナルマネージメントコース」

詳細はこちら

<NLP初心者向け>資格取得は希望しないが、NLPコーチを学びたい

「コーチングセミナー」

詳細はこちら

<NLPマスタープラクティショナーコース修了者限定>NLPコーチの資格を取得したい

「NLPコーチ認定コース」

詳細はこちら

<NLP初心者向け>NLPをマスターして、NLPコーチの資格を取得したい

「NLPパック」

詳細はこちら

※「NLPフルパックコース」は、「NLPプラクティショナーコース」「NLPマスタープラクティショナーコース」「NLPコーチ認定コース」のプログラムを習得できるコースです。資格も『米国NLP協会™認定NLPプラクティショナー』と『米国NLP協会™認定NLPマスタープラクティショナー』『米国NLP協会™認定NLPコーチ』の3つの資格を習得できます。

お問い合わせはこちら

お申し込み・お問い合わせ