NLPとは

NLPとは、Neuro-Linguistic Programmingの略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳され、別名「脳の取扱説明書」とも言われています。

NLPのNは、Neuro(五感、神経)、Lは、Linguistic(言語)、Pは、Programming (プログラミング)を意味しており、脳の働きが生み出す五感(N)と言語(L)によるプログラミング(P)を理解することで、「なりたい自分」や「望む結果」へと自身だけでなく他人をも導くことができる実践心理学です。

どんな心理学なの?

NLPは、1970年代にアメリカ、カリフォルニア大学で心理学と数学を研究していた リチャード・バンドラーと言語学助教授のジョン・グリンダーの二人によって開発された心理学です。

彼らは、 当時、天才セラピストとして成果を上げていた3人(フリッツ・パールズ、バージニア・サティア、ミルトン・エリクソン)が使う言葉や非言語、そしてコミュニケーションのパターンなどを徹底的に分析・研究し、その分析結果をもとに「誰しもが実践で活用できる心理学」として体系化をおこないました。その体系化された心理学がNLPなのです。

どんな方が、どんな場面で活用しているの?

「誰しもが実践で活用できる心理学」として体系化されたNLPは、カウンセラーやセラピストによる心理治療の活用に留まらず、医療関係者、教育関係者、スポーツ選手、政治家、ビジネスパーソンなどが、それぞれの活躍する現場で実践できる心理学として発展してきました。

また、NLPが活用された有名な話としては、アメリカのオバマ元大統領やクリントン元大統領はNLPを学び、その技術を自らのスピーチに活かしたエピソードや、当時成績が低迷していたプロテニスプレーヤーのアンドレ・アガシ選手をNLPトレーナーがコーチングし、世界ランキング1位に返り咲かせた話は有名な話です。

NLPを学ぶメリット

NLPを学ぶことによって、以下のメリットが得られます

1.コミュニケーション能力の向上

  • 自分とのコミュニケーション(内面の振返り、ありたい自分の姿への方向性を定める)
  • 他人とのコミュニケーション(信頼関係の構築、良好な人間関係)

2.ネガティブな感情の解消または軽減

  • コンプレックスへの向き合い方
  • トラウマとの向き合い方

3.潜在意識へのアプローチ

  • 自己の潜在的な可能性へのチャレンジ

4.セルフイメージの向上

  • 目標達成へのイメージ力の向上
  • プライベート、ビジネスシーンでのありたい自分のイメージ力向上

そして、NLPを学んだ証として、資格が取得できます

NLP資格取得コースの種類と学び方

NLPの資格取得コースを受講すると、NLPを学んだ証としての資格を取得できます。
NLP資格習得コースは、2つのステップで学ぶことができます。
※全て、米国NLP協会™認定のコースです

基礎編にあたる「NLPプラクティショナーコース」、そして、より実践的で応用編にあたる「NLPマスタープラクティショナーコース」の2つのステップで体系化されたカリキュラムを通して実践心理学NLPを学び、自身の変化、成長を体感して頂けます。

<NLP資格取得コースの体系>

NLP資格について

NLP資格取得コースの全てのカリキュラムを修了すると、NLP創始者リチャード・バンドラー氏の直筆サインが入った認定証が米国NLP協会™より授与され、下記のそれぞれのコースに応じた下記の資格が取得できます。

●NLPプラクティショナーコース修了者 ⇒ 資格:『米国NLP協会™認定NLPプラクティショナ―』

●NLPマスタープラクティショナーコース修了者 ⇒ 資格:『米国NLP協会™認定NLPマスタープラクティショナ―』

世界的にも権威のある米国NLP協会™の認定資格は、私生活や職場等でNLPのスキルを活用できるほか、名刺や経歴などにも明記することができます。

※NLP創始者リチャードバンドラー氏の直筆サイン入り認定証

コース担当講師

金城三智(きんじょう さちえ)

米国NLP™協会NLPトレーナーおよびNLPコーチングトレーナーとしての12年間の講師実績とその豊富な経験から、NLP(実践心理学)とコーチングスキルを用いて個人の質を高める手法をお伝えします。

講師コメント
「私自身もNLP(実践心理学)を学び、ありたい自分を実現しているひとりです。NLP(実践心理学)の学びは、コース修了後に受講者が受講前の自分と比べて大きく変化しているのを実感できるのが大きな特徴です。ありたい自分をNLPを活かして描き、またNLPを活用し自分自身の状態を整えていくことで、よりよい人生を歩むきっかけを得ることができます。

また自分だけでなく他人の成長に関わるような方々へは、従来のコーチングにNLPを融合した新しいコーチングスキルを学べるコースを提供していますので、次なる成長へステップアップしてみませんか。

NLPを活かし、一緒に質の高い人生を歩んでいきましょう。コースでお会いできるのを楽しみにしています」

> 講師プロフィール

『Raise to RunのNLPコース』の特徴(選ばれる理由)

我々Raise to RunのNLPの資格習得コースでは、米国NLP協会™認定NLPトレーナーから、直接資格取得に向けた体系化されたカリキュラムを学べるのはもちろんのこと、学んだNLPを日常の生活やビジネスシーンですぐに活用できるよう、生のワークショップ(実践演習)を講義内で多く行うのが特徴です。

現在、NLPだけでなく心理学に関しての書籍が多く出版されていますが、実践できるスキルは読書だけではなかなか難しいところがあります。Raise to Runのコースでは、自分とのコミュニケーション、他人へのコミュニケーション、セルフイメージの向上などについて、実践型のワークショップを通して、学ぶから“できる”へと昇華して行くことができます。

そして、Raise to Runのコースには、コース修了後のNLPを学び続ける仕組みも用意されている点も特徴的です。受講者同士の交流ができるセミナーが用意されており、スキルアップした修了生同士での勉強の機会を通して学びをさらに深めていきます。意識の高い仲間との交流により、仕事での人脈作りやプライベートでも交流できる仲間を作れる場の提供を行っていきます。

こんな方々におすすめのスクールです

  • コミュニケーション能力を高めたい方
  • 良好な人間関係づくりを学びたい方
  • セルフイメージを高めたい方(心を豊かにしたい方)
  • 達成したい目標がある方 新たな目標を設定したいと思っている方
  • コンプレックスなどネガティブな感情をコントロールしたい方
  • 自身のメンタル面を強化したい方
  • 教職員、講師など人の成長に接するご職業の方 コーチング能力を高めたい方
  • ビジネススキルを高めたい方
  • スピーチ、プレゼン能力を高めたい方

当スクールでは、様々な方が学べるよう、受講者の目的に合わせて
コースをご用意しております。

目的(対象者)別おすすめコースのご案内

スクールの話を聞いてみたい

「コースガイダンス」

詳細はこちら

基礎からNLPを学びたい方

「NLPプラクティショナーコース」

詳細はこちら

基礎から応用までNLPをマスターしたい方

「NLPプラク&マスターパックコース」

詳細はこちら

※「NLPプラク&マスターパックコース」は、基礎編の「NLPプラクティショナーコース」と応用編の「NLPマスタープラクティショナーコース」のプログラムを習得できるコースです。資格も『米国NLP協会™認定NLPプラクティショナー』と『米国NLP協会™認定NLPマスタープラクティショナー』の両方を習得できます。

お問い合わせはこちら

お申し込み・お問い合わせ